大和市で歯医者をお探しなら、こころ歯科大和クリニック

ブログBLOG

ドラックストアの歯科コーナーpart2

2017.02.20

院長です。

【ハブラシはこれからも進化するのか?

前回のお話しの続きですが、数あるハブラシを眺めているとすごい種類ですね。電動歯ブラシは別として、ハブラシという商品は行き着くところまで進化してしまった、完成された商品ですので、メーカー側もその個性を出すのに四苦八苦しているのが予想できます(柄の形やデザインもやりつくされたでしょう)

例えば歯科医師側からみてこれどうなのよって商品をいくつか挙げてみますね。まずは、ハブラシの毛を山切りにカットしたもの。山の尖った部は歯と歯の窪みにはまり、窪んだところは歯の表面にあたって効率よく磨けるでしょ。って商品なんでしょうが、必ずしもその位置に歯ブラシがピッタリ当たればよいのでしょうが、どうなんでしょうかね。

【最近は歯周病関連が売れ筋】

最近は歯周病のCMも多く、ポケット奥の歯垢も取れる極細毛を謳った商品が多くなってきたように感じます。しかし実際に上手く使用できる方はわずがでしょう。ポケットに歯ブラシの毛先を入れるのは一般的に45度程度の角度といわれていますが、歯の植立方向によっても違うでしょうしさまざまな角度からアクセスしなければなりません。それも前歯や奥歯の裏側もです。また、極細毛は一般の歯ブラシの毛よりかなりやわらかいため、通常の力で磨いてしまったりすると毛先がすぐに曲がってしまいます(私たちは花が咲くといいます)曲がった毛先をポケットに入れるのは至難の業です。私も使用したことがありましたが2日で毛が開いてしまいました。プロでも難儀しました。

神奈川県大和市柳橋の歯科医院 こころ歯科大和クリニックではあなたに合った歯科ケアグッズをお教えいたします。

 

 

 

PAGE TOP