大和市で歯医者をお探しなら、こころ歯科大和クリニック

ブログBLOG

お子様の歯並び①

2017.02.26

院長です。

お子様の歯並びについてよくご父兄様からご質問されます。

矯正専門医に訊くまでもないようなご質問がほとんどですので、ある程度は私の知識と経験でお答えしています。

矯正専門医でもありませんし、矯正治療自体をしたのはここ数年で20~30症例です。それも小矯正といって、一部の歯並びの悪い歯を1.2本動かす程度(すべて成人)で全額的治療(すべての歯を動かす一般的な矯正)は行ったことがありません。ただ、20年以上一般歯科医師とした経験上のお話として聞いてください。

知識は少ないのですがただ、長年歯科医師をしているとそれなりに経験値は増します(毎日何人ものお子様を見ていますからね)矯正の知識は少ないのですが、年齢にもよりますけれどこの子は将来歯並びが悪くなるなとか、良くなるなとかいうレベルの予想はある程度できるのではないかなと思っています。

お子様の交換期(乳歯が抜け永久歯が映えてくる6歳7歳あたり)でよくある質問ですが、「下前歯の永久歯が内側に入りすぎてる」「下の乳歯の後ろから永久歯が映えてきたが歯並びに影響はないか」「下の歯の永久歯同士で隙間があって心配」「奥歯の乳歯の脇に永久歯が生えてきた」「上の前歯がハの字に開いているけど整うのか」などはいつも質問されます。

 

次回はお子様の歯並びと矯正治療の時期についてお話しします。

 

神奈川県大和市 柳橋の歯科 こころ歯科大和クリニックではお子様の歯並びもチェックいたします。

PAGE TOP