大和市で歯医者をお探しなら、こころ歯科大和クリニック

ブログBLOG

歯医者と歯科技工士との関係①

2017.03.03

院長です。

 

歯医者に行って詰め物の型取りをしました。次回詰め物が患者様に入りますが、日本全国のほとんどの歯科医院では型取をりした詰め物を作っていません。

 

024

 

歯科技工士とういう職業をご存知でしょうか。歯科技工士は国家資格であり、その知識と技術が国に認められた者のみがなることのできる職業です。歯科技工士とは歯科医院で型取りした模型を預かり、被せもの、詰め物、入れ歯などを私たち歯科医師にかわり製作してくれるのです。同じ模型はどれ一つもないオーダーメイドの歯を作る職人さんです。通常は数件の歯科医院と提携していることがほとんどです。毎日歯科医院を巡回したり、宅配便で模型を預かり持ち帰ります。そして、歯科技工所と呼ばれる製作現場で私たちの差し歯や、詰め物、入れ歯などが作られ納品されます。

 

もちろん今でも歯科医院の中に歯科技工士がいて歯科医院内で制作しているところもあります。また、レアケースですが歯科医師は歯科技工士の資格も有するため、歯科医師が製作する場合もあります。昔はこのようなスタイルが多かったのですが、今では歯科技工士も分業制になったため、外注する歯科医院がほとんどになりました。分業制になったことで、製品の質が上がるからです。被せものや詰め物を専門に制作するところ、入れ歯専門のところ、その両方行うところ、歯科矯正器具専門やスポーツマウスピース専門の歯科技工所など、得意分野で製作する歯科技工所が今はほとんどです。

 

次回は歯科技工の重要さについてお伝えします。

 

 

神奈川県大和市柳橋の歯医者 こころ歯科大和クリニックでは歯科技工士と連携した差し歯や入れ歯をご提供しています。

PAGE TOP