大和市で歯医者をお探しなら、こころ歯科大和クリニック

ブログBLOG

成人の8割が罹患している歯周病(歯槽膿漏)とその対策!④

2017.03.12

院長です。

【歯周病の治療方法】

残念にも歯周病になってしまった場合はどのような治療方法があるのでしょうか。保険での一般的な治療方法で簡単にご説明すると、軽度の方は検査、ブラッシング指導、歯石取りくらいで改善します。中程度の方は検査、ブラッシング指導、歯石取り+ポケットの奥の歯石取りを行います。そして重度の場合はまず抜歯する可能性が高くなってきます。抜歯を回避できても軽度、中程度の治療を経て歯ぐきの手術になる場合もあります。

 

細かな治療方法は各先生によって考え方と治療方法が違うので、一般的な流れを書いてみました。こころ歯科大和クリニックでもこの国の治療指導にしたがい、治療にあたっています。

 

以前にもお話しさせていただきましたが、歯周病も重度になると治療は困難になってきます。歯磨きを丁寧にしても治りません。歯周病で抜歯になった患者様には「もっと歯医者に通っておくべきだった。やっぱり入れ歯は不便」とおっしゃられる方が多いのも現状です。私は今まで多くの方の歯周病を目にしてきました。どんなご商売でも同じだと思いますがその道のプロは先を見る目が肥えています。私たち歯科のプロは口腔内を見ればその方の20年後の口腔内をある程度予想できます(経験にもよりますが・・・)そこから皆様に治療やアドバイスをしているのです。

 

今や国民病となった歯周病。みなさん死ぬまで自分の歯で噛めたらいいなと思っていると思います。価格が高いインプラントやわずらわしい入れ歯になりたくないのが本音だと思います。そうならないためには個人差もありますがやはり努力が必要です。私はインプラント治療を辞め、入れ歯を専門としていますが皆様にはできるだけ自分の歯で暮らしていただきたいのです。しかし、歯周病菌は手強い相手、そう上手くいかないこともあるでしょう。

 

やはり専門家(歯医者)をうまく利用するべきです。というか、歯医者に行きましょう!行ってください!何もなくても歯医者に行って検診を受けてください。そこにはあなたのわからなかった事実が潜んでいるかもしれません。

 

 

神奈川県大和市柳橋の歯科医院 こころ歯科大和クリニックでは歯周病治療に力を入れています。

 

PAGE TOP