大和市で歯医者をお探しなら、こころ歯科大和クリニック

ブログBLOG

美しい差し歯の最高峰、ジルコニアセラミックとは?①

2017.04.05

院長です。

 

ジルコニアセラミックをご存知でしょうか。

 

006

ジルコニアセラミッククラウン

 

歴史は比較的浅く2005年頃から日本では認可され使用されるようになった差し歯です。

それまではメタルボンドクラウンと言われる差し歯が最高峰でしたが、ジルコニアセラミックの登場で状況ががらりと変わってきました。

 

【時代はメタルボンドクラウンからジルコニアセラミックへ】

 

近年まで日本ではメタルボンドクラウンが長い間、美しい差し歯の最高峰として使用されていました(セラミックのみで製作された差し歯もありましたが、耐久性が弱く一部精度も落ちるため、限られた部位にしか使用できませんでした)メタルボンドクラウンは金属性のフレームにセラミックをコーティングして作られています。セラミック単体では咬む力に耐えられず割れてしまうため、フレームに強度のある金属を使用し、審美性の高いセラミックをその周りにコーティングして作られていました。

 

003

メタルボンドクラウンの金属フレーム

 

しかし、セラミックの下地が金属だと金属色が透けて見えてしまうため、真っ白のマスキングで金属色を隠し、その上にセラミックコーティングをしていました。セラミックを使用しているため、美しいことは美しいのですがマスキングの影響で自然な感じの色を出すのは難しく、のっぺりした感じの白色になってしまうのが欠点でした。

 

001

メタルボンドクラウン表側

 

テレビで見る有名人の方の差し歯も、昔は明らかに差し歯とわかるような白色が多かったですが、今では本物の歯と見分けがつかないような自然感のある差し歯(ジルコニアセラミック)が増えてきています。

 

※ジルコニアセラミッククラウンおよびメタルボンドクラウンは自費治療になります。

 

 

次回はジルコニアセラミックの特徴をお話しします。

 

神奈川県大和市柳橋の歯科医院 こころ歯科大和クリニックではジルコニアセラミックの治療を行っています。

PAGE TOP