大和市で歯医者をお探しなら、こころ歯科大和クリニック

ブログBLOG

部分入れ歯が歯ぐきに当たって痛い。原因と治療方法

2017.06.01

 

神奈川県大和市入れ歯の歯医者 こころ歯科大和クリニックの院長です。

 

調子よく使っていた部分入が、最近歯ぐきに強くあたって痛いなんてことはありませんか?

作った時は気にならなかったのに、何年か経ってから症状が現れる・・・

 

oral_cavity_training_sour_face

 

これにはいくつかの原因が考えられます。

 

※部分入れ歯とは部分的に歯が無い場合にそのスペースを埋める入れ歯です。通常、クラスプ(金属製の金具)を残った歯に掛けて入れ歯を維持安定させます。

 

 

【部分入れ歯の歯ぐきが痛くなる原因】

 

①クラスプ(金具)を掛けている歯が動揺してきた。

 

0367011205[1]

 

歯周病などで支える骨が減ってくると、かむ力に歯が耐え切れず動揺してきます。もちろん左右にも動く場合もありますし、上下の場合もあります。

 

この動揺する歯にクラスプがかかっていた場合、入れ歯も一緒に上下左右に動くため歯ぐきに強く当たる場合があります。

 

治療方法は歯周病を治して歯の揺れを抑えるか、他の動揺しない歯にクラスプを掛け、入れ歯の動きを抑えます。

 

②クラスプのレストが折れてしまった。

 

022

歯の上にのっている三角の部分がレスト

 

クラスプにはレストという小さい突起を付与することがほとんどです。長い間入れ歯をご使用されていると咬合力によって摩耗したり、金属疲労をおこしレストが折れてしまうことがあります。レストがないと入れ歯は強くかめばかむほど沈下するのでその下の歯ぐきが痛くなります。

 

※レストは、入れ歯がかんだときに必要以上に入れ歯が沈下しないようにするための引っ掛かりです。

治療方法は壊れてしまったクラスプを新しく作り直し、古いクラスプと交換修理します。

 

 

 

 

PAGE TOP