大和市で歯医者をお探しなら、こころ歯科大和クリニック

ブログBLOG

シニア世代の口腔内の現状と対策②

2017.05.15

 

院長です。

 

character_coating

 

年をとっても歯がなくて当たり前の時代から、現在は歯があって当たり前の時代になってきました。

 

そして歯があれば長持ちさせて使いたいという思いが、歯医者に通ってメンテナンスを定期的に受けるシニアの方の増加につながってきていると思います。

 

 

健康な口腔内環境を保つには、毎日のきちんとした歯磨きが必要になります。人間は年齢と共に免疫力が低下していきますので、口腔内細菌はさらに徹底して除去しなければなりません。

 

 

とはいえ、歯科医師でも自分の歯を完璧に磨ける人は0%です。それだけ歯磨きは難易度の高いものなのです。

さらに、年をとると歯ぐきが下がり。そこに歯垢がたまって歯周病や虫歯の危険性が増えます。何も症状がないから大丈夫、ではなく何もないからチェックをし、事前に悪い部位があれば治療する習慣をつけましょう。

 

 

歯を失った患者様はみなさん「もっと日頃から歯医者に通っておくべきだった」とおっしゃられます。もちろん歯を失っても現在は入れ歯やインプラントもありますので、ある程度の回復は可能です。

 

 

但し入れ歯もインプラントも完全に元の歯を取り戻せるかと言えばそうでもありませんし、インプラントの維持には自分の歯の清掃以上にキチンとしたお手入れが求められ、さらに高額な自費治療になります。

 

 

晩年を治療で嫌な思いをしながら歯医者通いをするのではなく、美容院へ行くような感覚で楽しくメンテナンスに行けるような生活が送れるようになるといいですよね。

 

 

神奈川県大和市柳橋の歯医者 こころ歯科大和クリニック

PAGE TOP