大和市で歯医者をお探しなら、こころ歯科大和クリニック

ブログBLOG

あなたは歯医者にいつ行きますか? 定期検診について

2017.05.24

 

 

院長です。定期検診についてのお話です。

 

031

 

 

皆さんはどのような理由で歯医者に行かれますか?

 

「そりゃもちろん何かあってからだよ!」という方がほとんどではないでしょうか。

 

 

たしかに、行きたくない病院の代表としてよくあげられる歯医者です。用もないのに行きたいわけがありませんよね。しかし最近その様子も変わってきているんです。

 

 

ひと昔は「痛みがあるから」「腫れてきたから」など、症状が現れてからいらっしゃる患者様がほとんどでしたが、最近は定期検診を主訴とした患者様の来院が多くなってきました。

 

 

 

定期検診がご希望でいらっしゃるのです。

 

 

 

これは国民の健康志向がお口にも及んできた証拠でしょう。以前の記事にも書きましたが国と歯科医師会で8020運動(詳細は前記事)を始めてから30年になろうとしています。そして日本人の口腔内知識も豊かになってきました。そのおかげで

 

 

 

年をとっても歯があるのが当たり前の時代に突入したのです。

 

 

 

 

もちろん歯があって咬めることは素晴らしいことです。咀嚼をしない(できない)食事なんて美味しくありません。おいしいものが美味しく味わえないなんて人生の半分を損することにもなります。

 

そのためには毎日の歯磨きをしっかりすることが前提となるのですが、やはりご自身での清掃には限界があります。

 

そこで大切な自分の歯をもっと長く使いたいという方たちが、歯科医院にメンテナンス(定期検診)に訪れるようになったのです。

 

 

【定期検診とは?】

 

 

定期検診のメリットは少しでも悪いところ、いつもと違う変化があれば早期に検査や治療が行えることです。特に虫歯や歯周病は初期の場合症状がありません。早期に発見できれば最小限の治療で済みますので、結果的に時間と治療費の節約になります。

 

 

たとえば、あなたが痛みのある歯の神経を取らなければならない治療となったとします。その場合

 

一回目:歯を削り神経を除去する

二回目:状況が良ければ神経を取ったあとの空洞をふさぐ

三回目:土台の型取りを行う

三回目:土台の装着

四回目:被せものの形成と型どり

五回目:被せものの装着

 

上記は歯一本に対する一般的な治療回数です。歯の状態によってはもう数回かかる場合もありますし、少ない場合もあります。通常歯科医院では週に一回の治療ペースで進みますので、このスケジュールですと1ヶ月強の治療期間がかかります。人気の歯医者さんですと2週間に一回の予約のところもあるようですから、2ヶ月半を要します。

 

このような歯が2~3本あると、一年の4~6ヶ月はは歯医者通いになります。歯周病も悪化すれば同じような治療時間がかかります。

 

確かに歯や歯ぐきが悪くなるのは仕方がありません。そのために私たち歯科医師がいるのです。

 

 

しかし治療って時間と費用の無駄と思いませんか?それも痛い思いまでして。会社の時間をなんとか削ってやりくりして治療する、せっかく休みの土日を犠牲にして治療に通う、勿体ないですよね。

 

 

虫歯や歯周病は、歯磨き(セルフケア)と歯科医院でのプロケアでほぼコントロールできるんです。これはダイエットやテレビでよく話題になる汚部屋とおなじですね。自分の意思と行動と決定力で決まります。

 

ですから相当悪くなる前に歯科検診を定期的に受診し、悪いところがあれば早期に治してしまうのが時間も費用も掛からないのです。

 

定期検診で虫歯が発見されても、軽度であればその日のうちに治療は終わってしまいます。もちろん歯周病の検査や歯石の除去も一緒に行えますので、患者様の貴重なお時間を一時間ほどいただきますが、一回で終わります。

 

 

 

当院の予防歯科について、また治療全般について詳しくはこちら

 

 

 

神奈川県大和市柳橋の歯医者 こころ歯科大和クリニックでは定期検診を行っています。お気軽にご相談ください。

PAGE TOP