大和市で歯医者をお探しなら、こころ歯科大和クリニック

ブログBLOG

お母さんやお父さんへ、赤ちゃんのお口中のメンテナンス③

2017.06.07

神奈川県大和市柳橋の歯科医院 こころ歯科大和クリニック院長です。

 

 

今回は赤ちゃんのメンテナンスに付いてお話ししましょう。

 

04-m-012

 

 

下の前歯二本がまず生後半年頃生え始めますので、これからが一生かけての歯磨きのスタートです。

 

 

【授乳期】

 

下の歯も生え自然的にものを咬みたい時に突入しています、しかし今の時期実際は授乳での栄養補給がほとんどです。

 

もし、授乳中に寝てしまったらできるだけ早く乳首から離し、唾液の自浄作用を働かせるようにしてください。

 

母乳の時期でもすでに歯周病菌や虫歯菌に感染してしまっている場合もあります。虫歯や歯周病の危険性がありますので注意しましょう。

 

また、清潔なガーゼなどを指に巻いて日にに何回か歯を優しくふき上げてください。

 

 

【徐々に歯が生えてくると】

 

早い子だと半年から10ヶ月で上の前歯二本も生えてきます。この頃もま授乳をしている子がほとんどです。

 

特に上の歯の裏側はおっぱいのカスが残りやすいので要注意です。

 

また、口に何でも持っていきこの頃から物を咬みたくなってくる時期でもあります。

 

可能であれば乳児用の歯ブラシを使用して歯磨きをしてあげてください。

 

また、フッ素入りの歯磨き粉をほんの少し塗るのも虫歯予防になります。

 

 

次回は上手く磨くコツをお伝えします。

PAGE TOP