大和市で歯医者をお探しなら、こころ歯科大和クリニック

ブログBLOG

お母さんやお父さんへ、赤ちゃんのお口中のメンテナンス④

2017.06.08

神奈川県大和市の歯科医院 こころ歯科大和クリニックの院長です。

 

05-g-010

さあ、歯磨きの始まりです。ハブラシは市販の乳児用ので良いでしょう。そしてデンタルフロスとフッ素入り歯磨き粉(できれば研磨剤なし)を用意しましょう。

 

 

【優しい力でお細かくが基本】

 

 

赤ちゃんは口の中を触られるのを嫌います。ですので、歯磨きをするときは一日の中でご機嫌のよいときを見計らって行うとよいでしょう。大人のように一日3回磨くなど決めつけず、機嫌の良いときにまめに行ってください。

 

ハブラシで磨く時は特に歯肉に注意してください。赤ちゃんの歯肉はとても敏感なので傷つけないよう撫でるようにやさしく磨きます。

 

ここで歯肉に力が入りすぎると赤ちゃんは痛がります。痛い思いをすると大人もそうですが、次からは警戒しますので、歯磨きのイヤイヤに繋がってしまいます。最初が肝心なのです。

 

 

【デンタルフロスとフッ素入り歯磨き剤の使用】

 

 

赤ちゃんの歯は隙間が空いていることが多いです。歯垢が溜まりやすいので、歯と歯の間はデンタルフロスを使って清掃してください。また仕上げに耳かき一杯程度のフッ素入り歯磨き剤をハブラシにつけ、仕上げに全体に塗ってあげてください。ここでの歯磨き剤は磨くためのものではなく、フッ素の効果を効かせるためです。

PAGE TOP