大和市で歯医者をお探しなら、こころ歯科大和クリニック

ブログBLOG

健康保険証はキチンと管理しましょう①

2017.06.16

院長です。

whitening_nagare02

 

 

今日は健康保険証のお話です。

 

健康保険証は身分証にもなるくらい大事なものなのに、実はよくわからないという方があまりも多く、医療機関側も困ってしまうことが良くあります。

 

まず、会社で加入している健康保険組合でいただく健康保険証(社保)や、自治体で国民健康保険証(国保)をいただいた方は、一緒に保険証の手引き本のようなものが添付されています。受診の仕方等、についての細かく記載されているので必ず目を通すようにしてください。

 

【転職、退職等で保険証が変わることは良くありますよね】

 

いまの日本の保険医療システムではどのような状況下でも、健康保険にかならず加入しなければなないのがこの国の絶対ルールです。それも一日たりとも途切れてはダメなのです。

健康保険証を失った、または失う予定の方は(退職や転職など)はすみやかに

以下の手続きを行わなければなりません。

 

【社保→社保】

たとえば3/31に会社を退社し、保険証を返納しました(正確には退職の翌日4/1までは有効)。

4/1から新しい会社で健康保険組合に手続きをしてもらえれば、保険証の途切れる期間がありませんので安心です。

 

【扶養家族になる】

扶養になる場合は被保険者の加入する組合に申請してください。

切替期間は各組合によって違いますので必ずお問い合わせを。

 

【任意継続する】

今まで加入していた健康保険を任意継続で(最長2年間)きる制度です。定年退職した方に多いですね。

もちろん今まで通りの保険料は支払わなければなりません。退職前に会社に伝えておけば4/1以降も問題いありません。

 

【国保に加入する】

4/1以降会社に入社しなかったり、自営業を始める場合はお住いの自治体に国保の申請をしてください。

これで3/31~4/1の保険証の空白期間はなくなります。

 

 

これらの手続きを行っていただきたいのですが、行わない方も結構いらっしゃるのできちっと守ってくださるとありがたいです。

 

 

では、もし、会社を辞めて4/2以以降会社にも努めず、自治体にも申請をしていない場合はどうなるのでしょうか?無保険になってしまうのでしょうか?

 

いいえ自動的(強制的)に国保加入になります。これがいわゆる国民皆保険制度の所以なのです。

 

頼んでもいないのに勝手に加入させるな!とのご意見もあるかとは思いますが、これが国のルールだから仕方ありません。

もちろんあとから保険料もしっかり請求されます。

 

続きは次回で。

 

神奈川県大和市柳橋の歯医者 こころ歯科大和クリニック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP