大和市で歯医者をお探しなら、こころ歯科大和クリニック

ブログBLOG

梅雨の横浜、歴史地図展に行ってきました。

2017.06.19

こんにちは。今日は院長日記です。

 

 

梅雨の真っただ中、天気予報は昼すぎから雨の予報・・・・

 

126

 

今日は休診日なので、早起きして雨が降る前に、イベントに行ってきました。
前から行きたかったイベントで、「ようこそ横浜地図ワールドへ」という横浜の地図展です。
地図が展示してあるだけの展示会で、横浜都市発展記念館で7/2まで開催されています。
日本大通駅の真上ですのでので、徒歩0分です。興味のある方はぜひ。

 

しかし、まだ雨も降っていないのに横浜の街を地下鉄で移動するのはもったいない!

 

展覧会場までは、自転車と歩行者の分離がしっかりしている道を通る予定です。
さらに観光客が動きだす10時前となれば、ベイバイクをレンタルして、のんびり浜風を感じながら走るコースが最高ですね。また、返却ポートが会場の敷地内なのも高ポイントですね。

ベイバイクとは横浜のシェアサイクル(レンタル自転車)のことで、ポートという専用の駐輪場であれば、こちらで借りてあちらで返す。と言うように便利なシステムなんです。横浜の街を眺め、海風を感じながら自転車に乗るのは、気持ちよさそうですよね。歩くには少し距離があるけれど、地下鉄や電車に乗るのもちょっと。。と言うときにも便利ですよ。

 

で、今回は初めてのポートを使用してみようということで、横浜ベイクォーターポートを探しますが、見当たりません。現在午前9時。グーグルで場所をあらかじめ予習をしてきたのですが、そごう近辺で迷ってしまいました。グーグル先生の道案内もしどろもどろ。

 

普段は横浜三井ビルディングのポートを常用しているので、横浜駅に着いてから10分以内には出発できます(ここが横浜駅を使うなら地味に一番楽なんですよ。地下街もあるし雨にも強い)

 

そごうの中を通ればすぐなんですが、まだ開店時間ではないのに、グーグルの案内はそごうの中を通る!だそうです。

何とかもう一本のペストリアンデッキへのアクセス道を探し当て横断。ここまでで10分を要しました

 

それにしても、とにかく横浜ベイクォータープールまでの案内板が圧倒的に不足ですね。
あってもカッコつけたデザインが逆にわかりづらい。観光の町としては、駅周辺の道案内がもう少しわかりやすくなるといいですね。

結局ポートにたどりつくには20分かかりました。そごうの開店時間帯であれば10分位で到着できるのに。。。

 

でまぁ。とりあえず出発、日産本社前で。

094

朝は観光客がいなくて快適です。

 

目的地の横浜都市発展記念館に到着。のんびり走ったので20分位かかったでしょうか。
ここは会場の真裏にポートがあるので助かります。

102

 

早速、会場に向かいます。閲覧料は300円を1階で支払いエレベータで3階に上がると展示室です。

 

105

 

それなりの内容でしたが、古い資料はガラス越しでの閲覧ばかりで、地図好きの方はもっと近くで見たいものなのでしょうね。内容は戦後のものが多かったです。

 

帰りもベイバイクでMARK IS みなとみらいへ。ちょうどそのころパラパラ雨が降ってきました。ここにもポートがあって便利ですね。神奈川も横浜も、私が小さなころからは随分変わりましたね。次々に開発されているので、昔の地図を眺めてみるのも面白かったですよ。

何もないお休みの日は、こんな風に自転車に乗ったりして、できるだけ体を動かすようにしています。
少しは体を動かさないと、梅雨時は体がなまってしまいますね。

 

 

神奈川県大和市の歯科医院 こころ歯科大和クリニック

PAGE TOP