大和市で歯医者をお探しなら、こころ歯科大和クリニック

ブログBLOG

学校や職場の歯科検診だけで安心していませんか?

2017.06.26

院長です。

 

01-d-003

 

今の時期は多くの学校や会社でで集団歯科検診が実施されていると思います。

 

私も昔はこの時期になると院長に連れられ、集団歯科検診を行った記憶があります。

 

会社であれ学校であれ検査結果によっては「歯医者さんでもう一度詳しく調べてもらってください」という紙を渡されるかと思います。

 

ここで間違ってはいけないのが集団歯科検診の結果は確定診断ではない。

 

ということです。

検診と言っても目視だけでの判断です。確定診断をするのであれば、まずは問診、視診、適切な環境下での検査、レントゲン等の検査を行ったうえで決定されます。ですので検診する先生も、虫歯、歯周病が目で確認できても虫歯かもしれない、歯周病かもしれないと思いながら(わかっていても)記載しています

 

 

 

簡単に言えば虫歯や怪しそうないところがありそうだから、歯医者に行ってしっかり見てもらってきて悪いところがあったら治してきてね。が、この集団歯科検診の目的なのです。

 

 

 

歯科医院で行う検診は集団検診にはない専用の治療台に、専用の無影灯で口腔内をくまなく照らします。集団検診では体育館で座るような折り畳みの椅子に座らされ、LEDペンライトで照らします。非常に見ずらいです。

 

唾液を飛ばすエア(風)や、唾液を吸うバキュームもありませんので、虫歯などを見落としやすくなります。また逆に虫歯でもないのに茶色い着色を虫歯と判断してしまうこともあります。集団検診では時間がないので唾液や汚れがある場合はそのままです。集団歯科検診は多人数を限られた時間と、限られた設備で行わなければなりませんのでどうしても精度が落ちてしまいます。

 

歯科医院では虫歯や虫歯かもしれないような歯に対しては、レントゲンを撮影し細かくチェックします。歯周病は歯周病検査やレントゲンで細かくチェックします。唾液や歯垢、食べかすがついていても取り除いてから診察できます。このようにしっかりと手順を踏んで検査を行った後に診断が確定するのです。

 

ですので、集団検診で虫歯がなかったからと、安心しないであくまでも目安として受け入れ、定期的な歯科医院での検診は受けましょう。

 

 

神奈川県大和市柳橋の歯医者 こころ歯科大和クリニック

 

 

PAGE TOP