大和市で歯医者をお探しなら、こころ歯科大和クリニック

ブログBLOG

気になる!!やわらか歯間ブラシ!!体験レポート②

2018.02.22

院長です。

 

さて、市販されているやわらか歯間ブラシの使用レポート第二弾です。私も毎日使用していますのでその感想も含めて考察してみたいと思います。

 

【小林製薬のやわらか歯間ブラシ 極細タイプsss-s 20本入】

 

002

 

 

 

まずコストについてですが、こちらの商品は一般のドラックストアで20本入り税込み300円で販売されていました。

 

一本当たり15円になります。

 

ストレートの柄先ににポリプロピレン(他社も同様)の柔らかい突起がついています。これで歯垢や食べかすを清掃します。

 

突起の形状は各社の差はほとんどないように思われます。但し柄の部分にコシがあり弾力性が豊かなため何回かの再利用は可能かと思われます。ただし、先端のポリプロピレンが徐々に剥げてくるので、柄が良くてもいずれ取り替えなければなりません。

 

清掃効果は他社と大きな違いは感じられません。歯ぐきも痛くなく、食べかすを除去することができました。

 

特徴として、再利用(メーカーはすすめていないので自己責でお願いします)ができます。メーカーは説明案内で一回で廃棄するよう勧めていますが、使用方法と衛生管理が上手くできれば一本で1-2日は使用できると思います。

 

但しコストを意識してか、他社に見られるような携帯専用プラスチックケースはついておらず、商品の入っているケースにそのまま入れて携帯するような状態使用することが前提のようです(個人的にはこのわり切り感が好きですが)

 

025

 

 

【サンスター G・U・M ソフトピックカーブ型 30本入】

 

1051

 

メーカーの謳う特徴は「奥歯にも届きやすいカーブ型」だそうです。ドラックストアで30本入り税込み429円でした。一本当たりのコストは14.3円と小林製薬より価格は低めです。さらに専用ケース付きで携帯には便利そうです。

 

美しくデザインされたグリップは太く持ちやすいのが印象的です。他社の製品は持ち手が薄く頼りないのです。そしてカーブした形態は確かに奥歯には届きやすいものでありました。実際自身では奥歯の歯間ブラシの使用頻度が高いので、奥歯にアクセスしやすいこの製品は素晴らしいと思います。専用ケース付きです。非常にお洒落です。

 

028

 

但し柄の部分にコストをかけたせいなのか、肝心の清掃部分(ポリプロピレン部)は頼りなく、5~6回往復の使用で根元が折れ曲がり使用困難となってしまいました。再利用は難しくメーカーの指示通り一回限りのディスポになってしまいました。

 

【サンスター G・U・Mガム・ソフトピック 40本入】

 

1052

 

メーカーのうたい文句は「初めての方も使いやすい」だそうです。ドラックストアで40本入税込み429円でした。一本当たりの単価は10.7円と小林製薬と4円以上安く、やわらか歯間ブラシの中では最安値です。さて、実際の使用感はどのようなものだったのでしょうか?

 

携帯用ケースも付属していますのでそれなりの本気度は感じます。柔らか歯間ブラシのGUMブランドの主軸を走っているわけですからね。

023

 

使用感想ですが、比較的早くに柄が折れます。2.3往復しただけでも折れて使用できなくなってしまうことがありました。やはり一本当たり小林製薬と4円の差がこの辺りに現れているような気がします。先端のポリプロピレンの清掃効果は他製品と差はありませんでした。

 

皆さんが一番気になるのは、性能とコストパフォーマンスだと思います。どのくらい清掃性が良く耐久性があり、安く再使用に耐えられるかがユーザーの最も気になるところでもあると思うので。

 

折れやすい歯間ブラシは消費者は求めません。やはりそれなりのコストパフォーマンスが求められる時代です。ハブラシも一般の歯間ブラシも使い捨てではないですからね。この辺りをメーカーがどのように考えるかだと思います。

 

その前に、ここでお知らせしたいのが、今回ここで紹介したメーカー、すべてが1回のみの使用を説明で謳っていることが特徴です。一回のみの使用であればどの歯間ブラシでも差はないかと思います。

 

一回の使用で使用できなくなってしまう。まさにディスポーザブルで衛生面的には非常によいと思いますが、一般消費者の感覚では如何でしょうか?この辺りがメーカーの戦略が見え隠れして面白いですね。私の一押しは小林製薬の柔らか歯間ブラシですね。

 

さて、この柔らか歯間ブラシ従来のワイヤーブラシに比べて格段に操作が容易だとおもいます。従来式のワイヤーs時間ブラシは、挿入角度が違うと歯ぐきが痛かったり、ワイヤーが折れてしまったりしましたが、やわらか歯間ブラシはそれがありません。楊枝感覚で使用できます。しかし、従来のワイヤー―に植毛した歯間ブラシの清掃力にはかないませんことをご了承してお使いください。

 

 

※今回は一般的なドラックストアで、たまたまいくつか購入した柔らか歯間ブラシを購入実験してみました。2社3種類でしたが、実際は他の会社でもやわらか歯間ブラシは発売しております。また、今回はの使用感想はあくまでも個人によるものとご了承ください

 

 

神奈川県大和市柳橋の歯医者 こころ歯科大和クリニック

 

 

 

PAGE TOP