大和市で歯医者をお探しなら、こころ歯科大和クリニック

ブログBLOG

もしお子様(小児)が歯のけがをしてしまったら!

2018.06.02

院長です。

 

当医院は小児歯科、口腔外科も行っていますので、お子様のけがによる歯や歯ぐきの治療も行っています。近くに小学校2校と中学校があるため、月に一度は歯のけがで訪れる生徒さんがいらっしゃいます。

 

 

まずけがが起きてしまった場合ですが、まず意識の確認を行ってください。ないかあってもわずかの場合はまず蘇生が第一です。救命救急の行える病院へ行きましょう。まずは命です!

 

【歯が欠けてしまった、歯が抜けてしまった場合の対処法】

 

意識がしっかりとある場合は、まず欠けたり、抜けてしまった歯を探しましょう。歯が見つかったら保存方法がいくつかありますのでご紹介します。

 

 

抜けた専用の保存液が各学校に常備されています。または薬局でも売っています。まずはその保存液で軽く汚れを洗い流し、保存液に完全に歯が浸かるように入れます。保存期限1日と言われていますが、早めに歯科医院に行きましょう。

 

 

牛乳に浸す。これも有効な方法です。汚れを新鮮な牛乳で洗い流し、歯が完全に浸るように入れます。保存期間は30分と言われています。急いで歯医者に行ってください。

 

 

0.9%濃度の生理食塩水につけることも有効です。ただし保存期間は1時間です。

 

 

水道水に浸す。一件良いように見えますが、水道水の中には塩素などが含まれ、痛んだ歯にはあまり好ましくありません。よって保存期間は30分です。

 

 

さて、以上のいずれも用意できない場合はお子様の口の中に保存しましょう。唾液の成分が歯を一時的に守ってくれます。ただし飲み込まないような細心の注意が必要です。保存期間は1時間です。

 

 

ぶつけた場合は唇やほっぺたも切っていることが多く、見た目の出血も多そうに見えます。タオルなどで抑え止血を行い歯科医院へ向かってください。その際これから向かう旨を電話でご一報ください。対応準備が迅速に行えます。

 

 

また、状況もできれば詳しくお伝えください。どのような状況から事故が起こり、何にぶつけた等、出血の有無や、痛みの有無などもお伝えいただけると幸いです。

 

 

ただし、粘膜面の損傷が激しく、歯科領域では治療が困難な場合は先に外科の受診をおすすめする場合もあります。

 

 

お持ちいただいた歯ですが、状況によっては神経を取ったり、元の位置に戻して固定します。しかし、これらの処置を施しても歯と骨がくっつかなかったりと予後が悪い場合もあります。

 

 

また、歯の外傷は一見何でもなさそうでも、数週間、数カ月経ってから現れることも多く、継続的な観察が必要です。

 

 

神奈川県大和市柳橋の小児歯科 こころ歯科大和クリニック

 

 

 

PAGE TOP