大和市で歯医者をお探しなら、こころ歯科大和クリニック

ブログBLOG

BPSデンチャー(ビーピーエス)とは

2016.11.17

BPSデンチャーとは、ヨーロッパのリヒテンシュタイン公国で開発された、画期的な入れ歯制作システムです。それまで入れ歯の上手な先生は存在しましたが、その技術の大部分が勘所でした。弟子の先生はその勘所を盗み、症例数をこなして身に付ける以外なかったのです。

ところが、このBPSデンチャーはこの勘所を取り払い、すべて数値化したことにより、初心者でもある程度の結果を出せるようなシステムにしたのです。また、高精度の材料と技術方法により今では世界中の歯科大学の授業カリキュラムでも採用されているほどです。ただし、数値化したとはいえ、入れ歯を作る対象は人間です。誰一人として同じ患者様はいません。要所要所ではやはり微妙なさじ加減での勘所が頼りになる場面もあります。BPSデンチャーシステムはいままでほとんど勘所で制作していた入れ歯をシステマチックにすることにより、多くの歯科医師に質の高い入れ歯を製作できるようにた技術なのです

そして、このBPSデンチャーになくてはならないのが、入れ歯を製作する歯科技工士の存在です。入れ歯は歯科医師だけでは制作できません。入れ歯を作る職人さん=腕の良い歯科技工士が重要なのです。この歯科技工士と歯科医師が密に連携していない場合、よい義歯はできません。こころ歯科大和クリニックでもBPSデンチャー製作時には必ず技工士帯同で治療を行っています。これはチェアサイド(歯科医師側)とラボサイド(歯科技工士側)で見るポイントが違うからです。ですので、BPSデンチャーを製作していく過程では、患者様と歯科医師、歯科技工士の3人で制作していくことになります。

BPSデンチャーはこれらのシステムと最高の材料と技術、そして歯科医師と歯科技工士が密に連携して作る最奥のオーダーメイド義歯なのです。

神奈川県大和市の歯医者 こころ歯科大和クリニックの院長はBPSデンチャーの国際認定医です。また、制作する歯科技工士も国際認定医の資格を有しておりますので、安心して治療をお受けください。

PAGE TOP