大和市で歯医者をお探しなら、こころ歯科大和クリニック

ブログBLOG

インプラント、入れ歯、ブリッジの違い

2016.11.18

虫歯や歯周病などで歯を失った場合、4通りの治療?方法があります。一番多いのがブリッジです。ほぼ90パーセントの方が選択されます。その次に多いのが入れ歯。これはブリッジで補いきれないほど歯が抜けてしまった場合に選択します。およそ10パーセント位でしょうか。あとはインプラントをご希望される方と何もしない方が残りを占めます。ブリッジは欠損した歯の前後を削って型取りをし、歯に接着剤で固定しますので取り外しはできません。比較的よく咬め、お手入れも歯ブラシでOKです。違和感も少ないのが特徴です。部分入れ歯取り外しが自由なタイプですのでブリッジに比べ動きが大きくあまり咬めません。お手入れも自分の歯は歯ブラシで、入れ歯はまた別個にお掃除をしていただきます。総入れ歯も同じようなお手入れが必要になります。入れ歯はブリッジに比べ大きいので違和感があります。インプラントは骨に直接歯を刺すので、固いものも食べられます。違和感も少なくお手入れも簡単です。しっかり咬みたい方にはお勧めです。最後に何も治療しない選択肢ですが歯科医師と言う立場上難しいのですが、ケースバイケースでお勧めすることもあります。

どの治療にも一長一短がああります。今ではインターネットも普及していますのでご自分でよく調べ、担当医とよくご相談の上納得できる治療方法を選んでくださいね。

神奈川県の歯科医院 こころ歯科大和クリニックではブリッジ、入れ歯治療を専門に行っています。また、他医院でインプラントを進められたのだけれどちょっと・・・・入れ歯を進められたけどブリッジでは何とかならないのか意見を聞きたいなど、セカンドオピニオンも行っております。また、こころ歯科大和クリニックの治療に疑問があって解決しない場合は、ご遠慮なく他医院にてセカンドオピニオンをお受けください。患者様が納得して治療に望んでいただくことが私たちの使命と思っております。

PAGE TOP