大和市で歯医者をお探しなら、こころ歯科大和クリニック

ブログBLOG

メインテナンスとは

2016.11.24

どんな機械もメインテナンスがないとやがては壊れやすくなり、ついには使用が不可能になってしまうこともあれば、修理ができてもかなりの高額になってしまい、その修理にはかなりの時間がかかるかもしれません。そのような例は機械だけではなく、歯についても同じことがいえます。一生使っていかなければならない歯であるからこそ、メインテナンスをしないと、やがては使用が不能というところまで、ダメージを与えてしまうことになりかねないのです。こころ歯科大和クリニックではそのメインテナンスの重要性をできるだけ多くの人たちに認識してもらいたいという願いから積極的に診察に来るようにお勧めています。メインテナンスとはつまりは予防歯科のことであり、虫歯になって傷みが出るようになってから歯医者に行くのではなく、その前の段階からチェックをして虫歯にならないように未然に防ぐことを言います。メインテナンスをおこなうことで結果的には、定期的に診察料などの費用はかかるとしても、虫歯治療をすることがないために治療費はかかりにくくなり、痛みで苦しまなくてよいということで長い目で見るとメリットがあるのです。またこころ歯科大和クリニックでは、定期的に予防歯科に力を入れることで、地域の人たちが高齢になっても丈夫な歯を維持できるように、歯の健康を考えているのです。このようにメインテナンスを定期的にすることで、いつでもおいしく食事ができて、歯のことで悩まない生活がベストと思われます。

大和市の歯医者 こころ歯科大和クリニックではメンテナンスを行っています。気になるところをご相談ください。

PAGE TOP