大和市で歯医者をお探しなら、こころ歯科大和クリニック

ブログBLOG

根管治療とは

2016.11.25

虫歯の進行状況によっては根管治療が必要になります。根管治療とは、虫歯が進行して歯髄や根管周辺まで広がっている場合に行う治療です。治療内容は、まず歯髄や根管内の腐敗物を取り除き、ドリルを使って感染している部分を削って根管を広げ清掃と消毒を行います。この治療は状態に応じて数度行い、その間は仮の詰め物で塞ぎます。感染度合いが進んでいる場合は通院回数が多くなることがあります。

根管治療は、感染状態を見ながら行うことが大切です。まだ根管内に感染歯質が残った状態で、金属などの被せ物や詰め物を装着してしまうと、その後に痛みが出ることや歯茎が腫れることがあるからです。
完全に根管内が綺麗な状態になったら、次のステップとして歯の型を取って金属などの詰め物や被せ物を製作していきます。

大和市の歯医者 こころ歯科大和クリニックでは根管治療を行っています。

 

PAGE TOP