大和市で歯医者をお探しなら、こころ歯科大和クリニック

ブログBLOG

セラミック治療とは

2016.11.30

歯科治療で使用する素材の中にセラミックがあります。被せ物や詰め物、入れ歯の人工歯などに使用され、陶器と同じように焼いて作ります。

セラミックの特徴は天然の歯に近い美しい色合いを再現できることです。また、経年劣化が少ないため装着してから長期間同じ色を持続できます。表面が硬く滑沢なため汚れが付きにくいのも特徴です。金属を含まないので金属アレルギーの心配もありません。同じ陶器製の便器も過酷な条件下で何年も美しさを持続しているのと同じです。

保険治療で使われる白い素材は常レジン(プラスチック)でできています。レジンは柔らかいので傷や汚れが付きやすく変色してきます。吸水性があるので徐々に強度が低下してきます。プラスチックのコップやお皿を毎日使っていると傷だらけになってくるのと同じです。

大和市の歯医者 こころ歯科大和クリニックでは差し歯や詰め物のセラミック治療を行っています。ご相談ください

PAGE TOP