大和市で歯医者をお探しなら、こころ歯科大和クリニック

ブログBLOG

歯を失ったら早く治療すべき理由

2016.12.01

抜けた歯の部分をそのまま放置してはいませんか?特に奥歯は見えづらいため抜けたまま放置している方をよく見かけます。虫歯や歯周病など歯を失ってしまう理由はさまざまだと思いますが、抜けたまま放置その後大変なことななってしまう場合があります。

歯は咬んだ時の力をそれぞれの歯に分散しています。歯が抜けることによって、分散する歯が少なくなれば力は残った歯に集中します。負担の歯ががんばっていられるうちは良いのですが、歯周病や虫歯などで弱っているとぐらついて動いてきたり、欠けたり、折れたりしてきます。また、歯周病や虫歯が大丈夫でも、咬みあう相手や隣の歯が無いと歯は自然に動いてきてしまい、かみ合わせが悪くなってしまうことも。

失った歯を補う治療方法としてはブリッジ、入れ歯、インプラントの3つの治療方法の中から選んでいただくことになります。通常は歯科医師が適切な治療方法をご案内すると思いますので、よく話を聞いて自分に合った治療方法を決めましょう。

大和市の歯医者 こころ歯科大和クリニックでは歯が抜けた後の治療を行っています。歯が抜けてお困りの方はご相談ください。

PAGE TOP