大和市で歯医者をお探しなら、こころ歯科大和クリニック

ブログBLOG

入れ歯の歴史

2016.12.06

現在では、当たり前のようになっている入れ歯ですが、どのくらい前から使われていたのでしょうか?
それは、なんと歴史を遡ること、紀元前前からあったと言われています。
 入れ歯のようなものが遺跡などから発掘されているようです。
 そのことを考えると昔の人たちも歯では苦労してきたのでしょうね。

そして日本で最初に発見された入れ歯は木製でした。徳川家康が入れ歯を使用していたことは、教科書等で皆さんよくご存じだと思います。ロウで型を採り、硬くて狂いの少ないツゲの木を職人が彫って作っていました。

今でも入れ歯製作の基本的な部分は変わりませんが、現代では素材もよくなり、簡単でスピーディーに製作できるようになりました。
それでも入れ歯が合わない方は沢山いらっしゃいます。それだけ難しい技術と言えるでしょう。

大和市の歯医者 こころ歯科大和クリニックでは、ツゲの入れ歯はできませんが部分入れ歯から総入れ歯まで様々な入れ歯を取り扱っています。お悩みの方はご相談ください。

PAGE TOP