大和市で歯医者をお探しなら、こころ歯科大和クリニック

ブログBLOG

治療を中断してしまった!どーしたらいい?

2017.02.01

院長です。

 

人の歯は親知らずを除くと28本あります。虫歯になってしまっても、小さい虫歯が2~3本くらいであれば1.2回で治療は済んでしまいますが、5本や10本、ましてはそれ以上のかなり大きな虫歯や重度の歯周病など患っている患者様は簡単な治療では治りません。そのような方は既に何本か歯が抜けていたり、かみ合わせが崩れている方も多く、入れ歯やインプラント治療に至る場合があります(当院はインプラント治療は行っていません^^)こうなると数回の治療では治せません。毎週一回の通院でも年単位の治療期間がかかってきます。

 

 

たとえば奥歯一本が大きな虫歯になったとしましょう。虫歯を削って神経を取り、クラウン(被せもの)を入れるまで、状況にもよりますが通常約7回~8回かかります(もっと早く行ってくれる歯科医師もいるとは思いますが)一週間に一回の通院として約二か月かかります。もちろん医院さんによってこの回数は1.2程度は変わることはあるかと思いますが、基本はこのくらいの回数がかかります。

 

「じゃあ、一度の治療で悪いところを全部治療していけば早く終わるじゃん!」って思われる患者様もたまにいらっしゃいますが、歯科治療で一度にすべては難しいのです。

まず歯科医院はほとんどが予約制です。感染予防しながら患者様ごとの治療の準備に時間がかかりますし、治療をご希望される患者様が多いわけですから、予約制と医院がほとんどです。患者様お一人にかけられる時間は平均して10分から30分位でしょうか(これは歯科医院によって違いがあります)どの患者様も内心できればまとめて治療してほしいと思っていると思います。もちろん歯科医師もまとめて治療して差し上げたいと思っていますが、根管治療は経過を追わないといけない治療ですし、詰め物や被せ物は製作期間の関係もあります。また、何時間も口をあいていられない患者様も多く、一度に多くの治療を行うのは困難なのです。

 

 

口腔状況の悪い患者様は最初に治療計画をたてそれに沿って治療を進めるのが一般的です。痛みや、腫れがあればそちらの治療が優先されますが、この治療が終わったら、次に関連するこの歯の治してなどと歯科医師は考えて治療を進めています。通常は大まかな説明は患者様にも行い、場合によっては治療計画書をお渡ししています。

 

 

さて、ここからが本題なのですが、

 

 

 

こんなに長い治療になっしまった場合、何割かの患者様は治療から脱落して来なくなってしまいます。長期の治療では説明をきちんとしても、見えないお口の中ですから何をされているかもわかりません。また痛みや腫れがあれば別ですがそんなこともなければただ、毎回口をあいているだけでは飽きてきてしまいます。私も患者だったら飽きてしまうと思います。しかし治療を行わなければ最終的に総入れ歯かインプラントの道しかありません。私たち歯科医師も長期に及ぶ治療の場合はできるだけ、要所要所に説明を加えたり、あと何回でこの治療が終わるなどお伝えするように努力はしています。

 

そして、やむなく通院出来なくなってしまった場合は・・・・

気にしないでまた来てくださいね。怒ったりしませんし。皆さんさまざまな理由で通院できなくなってしまう気持ちもよくわかります。ただし、余計に悪くなっているはずですから治療時間もさらに長くなり治療費もさらにかかってしまうのでご注意を。

しかし。

お仕事などでしばらく通院できなくなるかもしれない場合は、期間を開けても大丈夫なところまで進める等、患者様と相談しながら治療を進めることができる場合もありますので、できれば事前にご相談ください。

 

神奈川県大和市柳橋の歯科クリニック こころ歯科大和クリニックでは中断した治療の続きをおこなっています。お気軽にお電話ください046-262-1233

 

 

 

 

 

PAGE TOP