大和市で歯医者をお探しなら、こころ歯科大和クリニック

ブログBLOG

新人・ベテラン・ブランク歯科衛生士さんへ

2017.02.03

院長です。

今年も新人衛生士が生まれる時期になりましたが、世間ではいまだに衛生士さんが少ない現状が続いています。卒後たいてい2.3年勤め、転院しその後結婚などで退職という例が多いのではないのでしょうか?

えいせいし

 

せっかくの資格がもったいないですよね。これからの人口減少を考えると歯科衛生士の数もますます減少するのも目に見えています。

 

現在こころ歯科大和クリニックでは2名の歯科衛生士が働いています。歯科衛生士に誇りを持って仕事に取り組んでいますので、院長も本当に助かっております^^

衛生士さんにも衛生士さんなりの様々なライフプランがあると思います。楽しく働きたいのか、とにかく稼ぎたいのか、スキルアップして専門職を目指すのか、結婚しても細く長く働きたいのか様々だと思います。

因みにこころ歯科大和クリニックの衛生士は結婚前から働いており、結婚後も楽しく頑張ってくれています。また、もう一人の衛生士はお子さんが3人いてもパートで頑張って働いてもらっています。この間も一番下のお子さんがインフルエンザになってしまったのですが、その時も数日お休みしていただき、お子様の治療へ専念していただきました。もちろん残ったスタッフでその穴埋めをしなければなりませんが、それもまたお互い様で協力して乗り切れるものです。パートの衛生士さんも好きな時間帯(働ける時間帯)をシフトに入れてもらっていますので無理なくお勤めできているそうです。

 

歯科衛生士という職業は結婚転職出産などを機に一度スキルが途切れてしまうことがネックかと思います。時代の流れの速い昨今、3年位過ぎると新しい技術が流行っていたりします。衛生士学校で習ったことは時代遅れ(基本は変わりませんが)になってしまう場合もあります。

中高年の歯科衛生士さんでも休みなく働いていた方は現在の歯科トレンドを分かっていらっしゃいますが、長いブランクのある衛生士さんが復職する場合は、ちんぷんかんぷん(浦島太郎)の状態になってしまうそうです。それでも思い切って復職をされている衛生士さんもかなりいらっしゃいます。聞くところによるとブランクがあるので、みんなについていけるのが心配とか、患者さんとコミュニケーションがうまく取れるのだろうかとか、新しい技術や材料、機器とか最初は戸惑いがあるとか色々ですね。

当クリニックではブランクがあっても現役歯科衛生士が丁寧にお教えしますし、基本的なものは10年20年前と変わりはありませんのでそれほど心配はいりません。子育てもひと段落してこれからまた新しい歯科衛生士の道を進むのも悪くないと思います。こころ歯科大和クリニックではそんなブランクがある中高年(もちろん若い方もですよ~)の衛生士さんも大歓迎です!段階を経ながら業務を覚えていってもらっていますので、そんなに焦ることもありません。また、年齢を重ねた人生スキルも生かせると思っています。

まず歯科医院をのぞいてみましょう(見学をお勧めします)懐かしい機器があったり、見たこともない材料があったり。それはもう別世界・・・かも。でも基本は昔と変わりありません。大丈夫です。こころ歯科大和クリニックではHPの求人ページをご覧いただくと分かりますが、パートも正社員も募集中です。ご連絡お待ちしています。

 

神奈川県大和市柳橋の歯医者 こころ歯科大和クリニック 院長 中原 元

 

PAGE TOP