大和市で歯医者をお探しなら、こころ歯科大和クリニック

ブログBLOG

部分入れ歯、支えの歯がとれて入れ歯が安定しない!

部分入れ歯、支えの歯がとれて入れ歯が安定しない!

2017.05.20

院長です。     一般的に部分入れ歯は残った歯にクラスプという金具を掛けて入れ歯を固定させています。 しかし、金具を掛けた歯にはかみ合わせたときに自分自身にかかる力、プラス入れ歯にかかる力にも耐えなければなりません。   特に歯周病や虫歯などで病んでい...

READ MORE...

口元に対する考え方の違い?②

口元に対する考え方の違い?②

2017.05.19

院長です。     日本の健康保険制度のメリットは病気になった時の自己負担が少なくなる反面、「いつでもどこでも安い金額で治療を受けられるから悪くなったら受診する」という安易な考え方の人が出てしまう可能性があるのも事実です。   例えば自動車の任意保険は事故...

READ MORE...

口元に対する考え方の違い?①

口元に対する考え方の違い?①

2017.05.18

  院長です。       皆さん笑った時に白い歯が見えるとその人が輝いているように感じると思います。それは歯だけではなく、その人の全体の雰囲気やその背景までさまざまな思いを巡らせるかもしれません。   一方、歯石や歯垢、タバコのヤ...

READ MORE...

歯ぐきに白いふくらみができたけど痛くない。根尖病巣の原因と対策②

歯ぐきに白いふくらみができたけど痛くない。根尖病巣の原因と対策②

2017.05.17

院長です。   根尖病巣になってしまった場合の治療方ですが、一般的には根管治療(こんかんちりょう)という処置を行って治療します。   あの細い針のような器具で歯の中を掃除するのです。   神経を取った跡の根管内はばい菌に汚染されています。それらを取り除かない...

READ MORE...

歯ぐきに白いふくらみができたけど痛くない。根尖病巣の原因と対策①

歯ぐきに白いふくらみができたけど痛くない。根尖病巣の原因と対策①

2017.05.16

  院長です。   歯ぐきに小さく白いポチッとしたふくらみができたけど痛くもない。     でも、たまに少し膨らんで指で押したら潰れて白い液や血が出てきてまたそのうち膨らんでくる。     こんな症状がある場合は根の先にば...

READ MORE...

シニア世代の口腔内の現状と対策②

シニア世代の口腔内の現状と対策②

2017.05.15

  院長です。     年をとっても歯がなくて当たり前の時代から、現在は歯があって当たり前の時代になってきました。   そして歯があれば長持ちさせて使いたいという思いが、歯医者に通ってメンテナンスを定期的に受けるシニアの方の増加につながってきて...

READ MORE...

シニア世代の口腔内の現状と対策①

シニア世代の口腔内の現状と対策①

2017.05.14

院長です。     現代のシニア世代は活発で行動範囲も広く、若々しく健康管理にも非常に前向きです。   特に最近は歯科の関しての治療やケアに関して、関心が高くなっているのが感じられます。   これは口腔に関してのマスメディアの情報量も増えたこ...

READ MORE...

歯医者はなぜ予約制なのですか?

歯医者はなぜ予約制なのですか?

2017.05.13

  院長です。   例えば新幹線に乗るときに確実に座りたい方は座席指定券を取得します。自由席の会場もありますが、コンサートやライブなども基本座席指定制です。 今は気軽にフリーで行ってカットできる美容室も増えてはきましたが、基本的に美容室も予約制です。レストランで希望の...

READ MORE...

歯医者のドリルの先につけるアレ。

歯医者のドリルの先につけるアレ。

2017.05.12

院長です。   ドリルの先につけるものを私たちは「バー」と呼んでいます。 昔は歯医者の椅子のテーブルに剣山のように並んでいたアレです。   バーは回転させて使用しますが、その目的と部位、用途によって素材もさまざまです。 そして前回もお話ししましたがそのドリル(柄の部分...

READ MORE...

虫歯が減れば歯周病が増える現実。

虫歯が減れば歯周病が増える現実。

2017.05.11

  院長です。   日本歯科医師会と厚生労働省が「8020(はちまるにいまる)運動」(80歳までに20本以上の歯を残しましょうの意味)を始めたのが約30年前。昔は老人になったら入れ歯が当たり前と思われていた時代にできたスローガンです。   歯が無いよりは入...

READ MORE...

PAGE TOP